2014スポーツ・デイ

 

今年度のスポーツ・デイは天候に恵まれメンバーの友人や家族も参加し楽しい1日を過ごすことが出来ました。YC&ACは子供達のためにバウンシーキャッスルを設置してくれました。この日は先ず関東ケルツ対世界ミックス・チーム(ケルツ以外の日本GAAメンバーやその友人で構成されたチーム)のサッカー試合で始まりました。その後、コーチ・ケヴィンとコーチ・キーランが新メンバーのためにゲーリック・フットボールの基本的なスキル・ワークショップを行いました。そこで基礎をざっと学んでもらった後、ゲーリックの練習試合を計3試合 (女子の試合2つ及び男子の試合1つ) 行いました。

 

 

ゲーリック・フットボールの試合が全て終了した後、ネッド・ケリー・カップを巡って日本GAAの男性チームは東京を拠点とするオーストラリア・フットボール・チームである東京ゴアナズと、ゲーリック・フットボールとオーストラリア・フットボールの折衷ルールによる試合を行いました。第1クォーターはお互い譲らず緊迫な戦いが続きましたが、残りの3クォーターを通して日本GAA男性チームはオーストラリアチームを見事に破り、ネッド・·ケリー・カップを今年度も獲得しました。ゴアナスには参加してくれて大変感謝しております!

 

スポーツ・デイの締めくくりにはポック・ファダ(ロング・パック)の競技(誰がハーリング・スティックを使って一番遠くまでパックを飛ばせるか)を実施し、その後は渋谷にあるバーで打ち上げ・パーティーをしました。

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram
ACB Logo.png

© Japan GAA 2019